Sound

このサイトはBGMが流れます。
SoundをOnにしてお楽しみください。

Sound Off

MAGAZINE

インスタ広告費用はどうやって決まるの?安く抑えるコツも4つ紹介
Outline
アウトライン

インスタで広告運用をしよう」と考えたときに、「どれくらいの費用がかかるのだろう」と疑問に思いませんか。

インスタ広告は他のSNSよりも優れた点が多いので、商材の種類によっては、すぐにでも導入したほうがいい場合もあります。

今回の記事では、インスタの広告費用の決まり方や、限られた予算で費用対効果をもたらすコツを紹介していきます。

はじめて、インスタ広告を運用したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

>>ロックハーツに無料で広告運用の相談をしてみる

インスタ広告の基本情報

インスタグラムは、画像や動画を投稿するためのSNSであり、国内月間アクティブユーザーが3,300万人以上です。

主なメインユーザーは、10〜20代の女性となっています。

インスタグラムは、フェイスブック社の傘下なので、ユーザーが利用するには、詳細な個人情報を登録する必要があります。

そのため、インスタ広告を配信する際、事前登録された個人情報に基づき、精度の高いターゲティングが可能です。

また、限られた予算でも、自社サービスに興味をもってくれそうなユーザーに的確な広告配信を届けることができます。

インスタの広告費用が決まる仕組み

インスタ広告は、オークションで表示されるか否かが決まります。

そして、他の広告主よりも、高い広告費用を提示することができれば、オークションに競り勝つことができます。

ちなみに、オークションに勝つには、入札価格だけでなく、広告品質も重要です。

インスタグラムは「映え」を重視するSNSなので、低品質な広告ではオークションに勝つことはできません。

ちなみに、記事の後半でも触れますが、オークションに勝つには、広告に使用する画像や動画の質にこだわる必要もあります。

インスタ広告の4つの課金方法

インスタ広告には、以下の4つの課金方法が用意されています。

自社サービスの認知拡大を狙う場合は、表示回数が多くできるインプレッション課金を採用することが多いです。

また、着目すべきはアプリインストール課金です。

実際に、インストールされてから課金が発生するタイプの課金方法となります。

そのため、広告の目的がアプリインストールの場合は、クリック課金やインプレッション課金よりも、費用対効果が優れています。

このように、課金方法にはそれぞれ特徴がありますので、広告の目的に合わせて使いこなしていく必要があるでしょう。

インスタの広告費用はどれくらい必要なのか

インスタ広告は、テスト運用であれば1〜3万円がおすすめです。また、早くデータを収集したい場合は、20万円以上をおすすめします。

インスタ広告は1日100円から始めることもできますが、予算が少なすぎると、期待した結果が出ない可能性もあります。

しかし、予算が多すぎると、失敗したときのリスクもついてくるため、まずは3万円程度から広告運用を始めてみましょう。

ちなみに、インスタの広告配信を業者に依頼する場合は、代行費用として運用手数料が別途発生することがあります。

ちなみに、ロックハーツでは運用手数料は広告費の15%で承っています。

運用をお考えのお客様は、お問い合わせくださいませ。

>>ロックハーツに無料で広告運用の相談をしてみる

インスタの広告費用を安く抑えるコツ①ターゲットを明確にする

ここからは、限られた予算でもインスタ広告で費用対効果をもたらすコツを4つお伝えします。

1つ目のコツは、ターゲットを明確にすることです。

「こんな人に見てほしい」という潜在顧客をイメージしておくことで、ターゲットに刺さる広告を配信することにつながります。

  • 神奈川在住、28歳、女性、独身、大卒、会社員、年収350万円、シフト制のため友達となかなか予定が合わない、趣味は旅行とカフェ巡り

上記のように、できるだけ具体的にターゲットを想定することで、広告を出稿する際に、精度の高いターゲティングも可能になります。

インスタの広告費用を安く抑えるコツ②画像や動画にこだわる

費用対効果が高まる2つ目のコツは、画像や動画にこだわることです。

インスタは「映え」がすべてと言っても過言ではありません。

新聞の見出しや雑誌の表紙も、興味を引くような内容でなければ、手に取ってもらうことすら難しいです。

同じように、インスタでも、思わず見てしまうそんな魅力的な広告が必要なのです。

特に、インスタのユーザー層は10〜20代の女性が多く、おしゃれなものやキレイなものに敏感に反応します。

そのため、広告に使う画像や動画の質にしっかりこだわることで、少ない予算でも自社サービスを認知させることができるでしょう。

インスタの広告費用を安く抑えるコツ③複数の広告パターンを用意する

費用対効果が高まる3つ目のコツは、複数の広告パターンを用意することです。

広告運用の初月から、思ったような宣伝効果が得られるとは限りません。

実際、数ヶ月の広告運用してはじめて、広告運用の課題や改善策が見えてくるものです。

そこで、複数の広告パターンを用意することで、それぞれの広告方法の良し悪しを検討できます。

すると、最も費用対効果のある広告パターンが見えてくるのです。

そのため、広告として使用する素材やターゲティングの仕方などを変えて、複数の広告を配信してみましょう。

インスタの広告費用を安く抑えるコツ④ベネフィットを伝える

費用対効果が高まる4つ目のコツは、ベネフィットを伝えることです。

ベネフィットとは、ユーザーが商品を手にすることによって、得られる未来を指します。

例えば、iPhoneをセールスする場合は、ユーザーはiPhoneのスペック(容量や画面の大きさ)を見て、購入しているのではありません。

「写真をたくさん保存できて、快適に旅行を楽しむことができる。」「画面が大きいから、撮った写真を加工しやすい。」

上記のように、ユーザーはiPhoneを買うことで、未来の自分を思い描いているのです。

同じように、インスタ広告で、特にセールスする際は、商品のベネフィットに焦点を当ててください。

ユーザーが自分の未来を描きやすい、そんな広告を作ってみましょう。

【注意点】予算が少なすぎると、改善策が見えてこない

ここまで、費用対効果を高まるインスタ広告運用のコツを紹介してきましたが、一つの注意点があります。

それは、あまりにも予算が少ないと、広告効果が少ないだけでなく改善策も見えてこないことです。

やはり、ある程度のデータを集めないと、何が良くて何が悪かったのか、その検証ができません。

そのため、インスタ広告の費用は、上述したように最低でも1〜3万円。早くデータを集めて、効果的な広告運用をしたいなら、20万円以上の予算を確保すると良いでしょう。

まとめ:インスタの広告費用は自分で決められる

ここまで、インスタの広告費用がどのように決まるのかを詳しく紹介しました。

インスタは、他のSNSに比べて画像や動画など、視覚的な広告センスが活かされます。

費用対効果を高めるためにも、インスタの特徴を踏まえて、適切な広告配信をしていきましょう。

ちなみに、ロックハーツではインスタグラム広告を承っています。

映像制作も行っているので、質の高い動画広告やお客様の惹きつける画像を制作できることが特徴です。

お問い合わせは完全無料です。ぜひ、お問い合わせください。

>>ロックハーツに無料で広告運用の相談をしてみる

RECRUIT

Join Us
採用情報はこちら
ロックハーツでは、つくる喜びを共有し、共に高鳴らし合える仲間を募集しています。お客様に感動を与えることはもちろん、世の中の心まで動かせるようなクリエイティブを一緒に実現しませんか?募集職種やロックハーツ ならではの働き方など、詳しい採用情報はこちら。

CONTACT

Get In Touch
お問い合わせはこちら
見る人の琴線を揺らす映像をつくりたい。Webで認知拡大や集客を行いたい。オンライン広告の効果を最大化する運用を任せたい…ロックハーツが貴社の課題をクリエイティブとマーケティングで解決に導きます。まずはこちらからお気軽にお問い合わせください。