デジタルマーケティングコンテンツ

「Google検索に強いLP」を作るヒント教えます!~①LP制作編~

「Google検索に強いLP」を作るヒント教えます!~①LP制作編~

こんにちは!「株式会社ロックハーツ」のデジタルマーケティングチームです。師走の忙しい時期になりました。新しい年にむけて新たにランディングページの制作をお考えの方も多くおられるかもしれません。そんなとき、この様なお悩みありませんか?

売れるランディングページを作って新商品やサービスを売りたいが、作り方がわからない

WEBからのお問い合わせや商品購入が中々伸びない

今のランディングページのコンバージョンを高めたいが、やり方がわからない

ホームページはもう限界!売上アップのためのランディングページを制作したい!

WEBマーケティングのノウハウがなく、どうやったら売れるのだろう?

「Google検索に強いLP」を作るヒント教えます!~①LP制作編~

今回はその様なお悩みの解決のヒントになるような内容を2回「①LP制作編」「②LPOとSEO編」に分けてお届けしたいと思います。今回は、基本の売れるLP制作編です。運用の前に「売上げアップに繋がるLP」を作るといった事にフォーカス、特に「Google検索に強い!」をテーマとして、制作のヒントとなる事柄をお話していきたいと思います。3分で読めて、3分で解決のヒントを得ることができるかもしれません!どうぞ最後まで楽しんでお読みください。

1,なぜ売れないLPは効果が出ないのか?

まず、LPとは何なのか?と言いますと「Landing page:ランディングページ」の略で、WEBサイト上で検索した場合や、広告などをクリックした時に、注文や資料請求など最終的な目的のアクションに直接的につなげることに特化したページの事を指します。もっとざっくり言うと、CV(コンバージョン)を上げることを目的にした「広告宣伝のための専用ページ」です。ランディングページ自体の効果と運用の良し悪しを考える上で、売れないLPとはどの様なLPなのか?を知る事から始めることは重要なことです。自社の運営しているLPで結果が出ないとお悩みだったり、LPの結果が出ないので作り直そうと考えている、これから制作するLPを失敗しない物にしたい…そうお考えの方はまずここから考えるとヒントを得ることが出来ると思います。まず売れないLPの特徴として以下の事が考えられます。Googleにも、この様な質の低いページは質が低いので表示ランキングも下でも良いと判断されかねないので、集客にも苦戦する可能性があります。

ターゲットに合わせたキャッチコピーや分かりやすい内容になっていない

ターゲットユーザーの求めている情報を入れ込んでいない

パッと見て何の商品・サービスなのか理解することが難しい(デザインが分かりにくい)

運用改善を怠り、効果の出ないままそのままにしている・消費者に届くメッセージが伝わりにくい構成になっている(文章が多く、写真や動画が少ない等

まずは自社のLPがこれに当てはまっていないか?当てはまっていない場合は他に何か原因があるのか?等を考えてみましょう。このご紹介した原因はほんの一部ですが、売れない原因を探ると様々な改善のヒントが得られるかもしれません。

>>「株式会社ロックハーツ」売れるLPの無料相談はこちら

2,お問い合わせの増えるLPとは?

続いては「売れないLP」にこちらも関連してくるのですが、売れないLPは当然、購入の検討段階である「お問い合わせ」の件数も多くないと言えるでしょう。もしお問い合わせの件数は多いけれど購入につながらないという場合は商品やサービス、総合的な見せ方で何か問題が発生している場合もありますので適宜分析をされると良いでしょう。今回は「お問い合わせ」の件数が少ない場合を取り上げてお話を進めて行きます。まず、お問い合わせ件数が少ない場合は、大まかに以下の様な事柄がお問い合わせを妨げている可能性があります。自社に関してはどうか?を考えた上で原因が掴めたのなら即時改善に着手することをおすすめします。

お問い合わせの件数アップのヒント

・LPO(ランディングページ最適化)を行い集客に成功しやすく最適化する

・不要なリンクを削除し、メインコピーもわかりやすくパッと見て内容を理解できるデザインにする

・お申し込みフォームを一体型にし、お問い合わせしやすくする

・ファーストビューにお問い合わせボタンを設置し、問い合わせしやすくする

・CTA(Call To Action:自社のページを訪れたユーザーに商品・サービス購入・資料請求・お問い合わせなどの行動を起こしてもらう要素)を数多く設置する 等

>>「株式会社ロックハーツ」へお問い合わせ!

3,ランディングページのコンバージョンを高めよう

先程の「お問い合わせ」の部分、件数が増えてきたら次に行う事はランディングページのコンバージョンを高めることです。いわゆる、コンバージョンとは商品やサービスの「実際の購入」を指しますが、場合によっては「お問い合わせ・資料請求」などを指して効果測定をする事もあります。よく計画されたランディングページを制作し、適切な運用を図り、効果測定と改善を行なって行けば、コンバージョンは増えていくといった事は基本的な流れですが、もしコンバージョンが上がっていかない場合は、LP制作の計画に時点で、LPが商材・サービス、ターゲット層とミスマッチを起こしている可能性もありますので気をつけてみることをおすすめします。また、Googleなどの検索エンジンの表示順位などの集客の面も大切になってくるため、それに伴う「最適化」も必要不可欠になってきます。どの部分もミスマッチが発生した場合は結果が出にくいため、毎回、結果が伴わなかったり、急にコンバージョンが落ちてきた時などは注意して運用、改善のプロセスを大切にして進めて行きましょう。

>>LP制作なら「株式会社ロックハーツ」へ!

4,まとめWEBマーケのノウハウで「売れるLP」を

ロックハーツに全てお任せください!

今回は、LP制作をメインにお話しました。次回は売れるLPを制作してから大切になる「LPOとSEO」と言った最適化に関してご紹介していきたいと思います。今回はGoogleに関してのお話は少なめでしたが、次回はGoogleに関連するWEBの「集客」にフォーカスしてお話を進めて行きますので、ご期待ください。現在、株式会社ロックハーツではWEBマーケのノウハウを制作から運用改善まで一括して展開する「売れるLP制作運用サービス」を展開しています。映像制作会社である特徴を活かした動画LPや最近流行りの記事LPなど様々なサービスを通して多角的な視点で企業様のサービスを支えるLPを数多く生み出しています。どんなささいなことでも、大丈夫ですのでぜひ一度、ご相談ください。WEBマーケティングに精通したプロがビジネス成功へ導く適切なご支援をご提供いたします!

LP制作・運用サービス開始

期間限定!「無料」資料を配布中!下のボタンよりダウンロードを

LP制作のポイント5つを詰め込んだオリジナル資料が今だけ無料!

ご一緒に、高品質な「映像制作」サービスはいかがですか?

ご要望に合わせてジャンルを問わず、企業VPやサイトに掲載する動画など、様々なクオリティーの高い動画を適正価格でご提供することが可能です。SNSに動画コンテンツを入れたい!LPに動画を組み込みたい!あるいは、動画広告を出したい!等のご希望がございましたら、ロックハーツのプロの動画制作クリエーターが広告に適した良質な動画をワンストップで制作いたします!WEBサイト・動画等のコンテンツ制作にお困りの方へオススメのサービスも多数ご用意いたしております。ロックハーツでは映像制作から運用までの全てをプロフェッショナルが一括して承る事が可能ですので、ご遠慮無くお問い合わせください。今回は制作実例の一例として、ご好評いただいているウェディング関連動画の制作事例をご紹介いたします。各サービスとセットでのご利用をオススメいたします。

ロックハーツ公式YouTubeチャンネル【映像制作ロックハーツ - 動画マーケティング】より▼

【ROCKHEARTS】結婚式エンドロール作品例

【ROCKHEARTS】結婚式エンドロール作品例

プロのクリエーターが企画から撮影、編集を通して質の高い映像制作を行い、デジタルマーケティングに精通した実績を持つ担当者が一括で運用・改善までを適正価格で完全サポート!WEB制作もお任せください!

ロックハーツデジタルマーケティング事業部

YouTube動画専門編集・制作・運営代行サービス

ロックハーツ映像制作事業

PICK UP

-デジタルマーケティングコンテンツ
-,

Copyright© ROCKHEARTS , 2021 All Rights Reserved.