デジタルマーケティングコンテンツ

商品が売れるLP(ランディングページ)の特徴とは?

商品が売れるLP(ランディングページ)の特徴とは?

こんにちは!「株式会社ロックハーツ」のデジタルマーケティングチームです。

本日は、LP(ランディングページ)の中でも「売れるページ」の特徴をお伝えします!また、株式会社ロックハーツでは「売れるページをスピード納品」できる【ランディングページ制作・運用サービス】を開始いたしました。ぜひ、売れるページの特徴を抑えた上で、こちらのサービス内容もご覧ください。ビジネスを成功へ導く耳寄りな情報をお伝えいたします!!

1,売れる「ランディングページ」とは?

「売れるランディングページ」とはどの様なものでしょうか?一言でいうと、「集客に成功し、ページに訪れたユーザーが商品やサービスを利用(CV:コンバージョン)を獲得できる環境が整っている」ページです。その前に、LP(ランディングページ)とは何かにも触れておきます。

LPとは…「Landing page:ランディングページ」の略で、WEBサイト上で検索した場合や、広告などをクリックした時に、注文や資料請求など最終的な目的のアクションに直接的につなげることに特化したページの事を指します。もっとざっくり言うと、CV(コンバージョン)を上げることを目的にした「広告宣伝のための専用ページ」です。

この「目的のアクションに直接的につなげることに特化したページ」であるLP(ランディングページ)ですが、この目的からもわかるように、目的は「売れる事」にあると言えます。ではどうすれば売れるのか?の問いを立てると、2段階の「仕組み」の必要性が考えられます。まずひとつ目が「集客」です。まずはどんなに良いページを作成していても、そのページにユーザーが訪れない限り商品やサービスが売れることも、ブランドを拡めることもできません。この段階では、SEOの対策や広告運用などでページを上位表示させる仕組みの構築が必要となります。その次に、大切な物は「商品・サービスの実際の購買につなげる事」です。この仕組みづくりで大切になって来ることは様々ありますが、先ずは、ターゲットとするユーザーに商品やサービスの良さをわかりやすく一瞬で伝える事が重要になります。この仕組みをつくることでブランディングが可能になってくると共に、はじめて作成したページが「売れるランディングページ」として機能して行くことになります。

>>「株式会社ロックハーツ」への無料問い合わせはこちら!

 

2,ランディングページのトレンド

昨今、ネットを中心に買い物をしたり、情報を集めたり、発信することは当たり前な世の中になりました。その中で、ランディングページのデザインのトレンドを把握しておくことは売れるページを作成する上で欠かせません。日々、トレンドや流行る商品やサービスは移り変わって行くものではありますが、ここではその一部をご紹介します。トレンドをご自分で調べて、自社のサイトの制作や運営をする際や、外注をする際などにトレンドを活かしてみることも、売れるページを制作する近道になるかもしれません。

レスポンシブルデザイン…スマホでサイトを見る事が当たり前になった今は、スマホからでもパソコンからでも最適な画面をみることができるようなデザインが必要となってきています。

イラストを使用したデザイン…写真では表現できない雰囲気や世界観を持たせる事ができるイラストで、内容やイメージを視覚的にわかりやすく伝えようとしている所が増えてきています。

ミニマルデザイン…きれいめなページに多く見受けられますが、デザインの要素を必要最低限まで省略したデザインである「ミニマルデザイン」を用いることでシンプルで洗練されたイメージを表現しているところもあります。

スクロール時に効果のあるデザイン…スクロールすると、動きのあるコンテンツが出てきて、まるでプレゼンテーションを受けているかのごとく楽しめるページデザインです。

>>トレンドを抑えたデザインをお探しの場合は「株式会社ロックハーツ」への問い合わせ!

3,売れる商品LPの作り方のヒント

売れるランディングページとは何か?や、トレンドの一部をご紹介してきましたが、ここでは「売れる商品LP」の作り方のヒントをお伝えします。商品を売る=CV(コンバージョン)だった場合は、まず集客をする際のターゲットの明確化、商品の特徴を捉えてターゲットのニーズに合致させるわかりやすいページ構成、デザインなどが必要になってきます。流れとしては、この他にも細かい部分がありますが下記の方法を一例としてあげさせていただきます。細かい対策などを講じて更に効果を最大化させたい場合はプロに制作や運用を任せることをオススメします。

【作成前】

《ターゲティング》…自社の商品に対するターゲットを明確にし、彼らがどのようなキーワードで検索し、自社ページに流入して来るのかの想定をしっかりと立てます。

《自社の強みを見直して、訴求方法を考える》…自社の強みは何であるか?またどうやって訴求して行けばよいか計画しておきます。

【作成】

《ページ構成を考え、デザインしていく》…ページのファーストビューやコピーなど、必要なことを揃えて「ターゲットに刺さるページ」を作成します。またLPO(ランディングページ最適化)やSEO(検索エンジン最適化)にも着手するようにしましょう。

【オープン前後】

《効果検証など》…効果検証をして修正をしながらビジネスを成功させていきます。

>>プロに頼むなら「株式会社ロックハーツ」へ!無料でお問い合わせ!

4,新サービス「LP制作・運用」開始!!

「売れないWEBページ」を1ヶ月で改善!ロックハーツに全てお任せください!

本日の内容はいかがでしたでしょうか。LPはビジネスを左右する大きな要素だと言えます。先ずは企画の段階からきっちりとした計画を立てて進めるために知識とノウハウを持って進めていくことが大切です。どんどんビジネスを成功へ導く事ができるかは企画・制作・運用どの部分をとっても知識が必要になって来ます。株式会社ロックハーツでは、そんな時代の最先端を掴んだ「売れるLP」を制作し、運用することで企業様の利益を最大化する新サービスを開始いたしました。これから「売れる」LPを制作したい、LPを作ったけれど全然売れない…「売れる」LPに育てたい!コストを抑えて最大限に「売れるLP」を作りたい!などの様々なご要望にお答えします!ぜひ一度下記のページより新サービスを御覧ください。

売上特化型ランディングページLP制作・運用サービス

ご一緒に、ロックハーツの「高品質な動画」はいかがですか? 

ご要望に合わせてジャンルを問わず、企業VPやサイトに掲載する動画など、様々なクオリティーの高い動画を適正価格でご提供することが可能です。SNSに動画コンテンツを入れたい!LPに動画を組み込みたい!あるいは、動画広告を出したい!等のご希望がございましたら、ロックハーツのプロの動画制作クリエーターが広告に適した良質な動画をワンストップで制作いたします!WEBサイト・動画等のコンテンツ制作にお困りの方へオススメのサービスも多数ご用意いたしております。ロックハーツでは映像制作から運用までの全てをプロフェッショナルが一括して承る事が可能ですので、ご遠慮無くお問い合わせくださいませ。今回は制作実例の一例として、ご好評いただいているウェディング関連動画の制作事例をご紹介いたします。

~ロックハーツ公式YouTubeチャンネル【映像制作ロックハーツ - 動画マーケティング】より~

【ROCKHEARTS】ブライダルエンドロール/動画制作

【ROCKHEARTS】結婚式エンドロール/動画制作

プロのクリエーターが企画から撮影、編集を通して質の高い映像制作を行い、デジタルマーケティングに精通した実績を持つ担当者が一括で運用・改善までを適正価格で完全サポート!

LP制作・運用サービス開始

ロックハーツデジタルマーケティング事業部

ロックハーツ映像制作事業部

PICK UP

-デジタルマーケティングコンテンツ
-

Copyright© ROCKHEARTS , 2020 All Rights Reserved.