デジタルマーケティングコンテンツ

フォロワーをアップさせる!魅力的なSNSクリエイティブ作成方法

こんにちは!「株式会社ロックハーツ」のデジタルマーケティングチームです。

本日はSNSの成功するクリエイティブ、いわゆる「勝つクリエイティブ」に関してお伝えします!毎日SNSの運用でクリエイティブの作り方に関して悩んでおられる運用担当者様必見の内容です。本日はSNSの中でも主に「Twitter」「Instagram」「Facebook」の3つを例に取って「勝つクリエイティブ」の制作方法の一例をお伝えします。クリエイティブの制作で一番大切なことは、『ユーザーをファンにする為の工夫』です!それぞれの特徴を活かしたクリエイティブの作り方の基本をまとめましたので、どうすれば自社の商品・サービスのファンになってくれるようなSNS発信ができるか?を考えながらどうぞ最後までご覧ください。

1,「Twitter」の勝つクリエイティブ

Twitterは短い「つぶやき」の中で様々な宣伝やユーザーとのコミュニケーションができるSNSの認識があると思いますが、まず特徴を抑えておきましょう。Twitterの特徴としては、自分の関心のあることや目の前で起きていることなどを気軽に投稿でき、情報も手に入れやすいことから多くのユーザーに利用されています。またユーザーの年齢層は、比較的若い10代から20代を中心としたユーザーが多い傾向にもあります。Twitterの主な機能としては、1回の投稿につき140文字までの短いテキストを投稿できるという事です。「つぶやき」なので、他のSNSよりも投稿できる文字数の制限は大きいですが、Twitterは「リツイート」といわれる機能があり、最初に発信したツイート(つぶやき)が他のユーザーへ拡散されるという性質を持っているため、手軽に投稿が「シェア」されて拡散されて行きます。拡散力が他のSNSよりも強いところも特徴です。また他にも「お気に入り登録」のように一方的に他のユーザーをフォローをすることが可能です。そのためアカウントを相手に承認してもらうSNSと異なり、自分の関心のある事・人のアカウントや情報と繋がることができる自由度が高い所もTwitterの大きな魅力と言えると思います。

機能の特徴をさらっと確認した所で投稿内容に関して確認してみましょう。Twitter広告で使えるクリエイティブの種類をご存知でしょうか?文字のみのツイート投稿の他に、画像つきの物(1枚から複数掲載可能)「カード」と呼ばれる画像とリンクが一体になったカード形式になっている物(大きな画像・アプリ専用/動画付きのアプリ専用・WEBサイトの物等)その他プロモーション動画であったり、画像や動画がついたTwitter投稿にオリジナルのハッシュタグ入りのボタンを追加した「カンバーセーショナル広告」など様々な物があります。全てに共有して言えることが「それぞれの商品やサービスに合った最適なクリエイティブを選ぶ」という事です。まずはユーザーのターゲティングを適切に行い、どのクリエイティブでの訴求方法が適切か?を見分ける事がポイントになります。Twitterの広告は、「短くて印象的なフレーズ」を使って効果的に刺さるクリエイティブを作らねばなりません。そのために自社の商材は動画が良いのか?カード式が良いのか?などを見分ける作業が必要となります。この商材との相性をマッチさせてターゲットに気にいてもらえるTwitter投稿ができれば、ファンが付いてきて、自ずと勝つクリエイティブが何なのか?もわかる様になります。

 

2,「Instagram」の勝つクリエイティブ

続いてInstagramの特徴をお伝えします。写真や動画をフォトジェニックに演出し、情報をやる取りするInstagram20~30代の女性を中心にユーザー数を伸ばしているSNSです。最近は40-50代の利用率も伸びているようで、まだまだ成長を続けるSNSの1つです。もともとは高画質でフォトジェニックなオシャレな画像・動画を共有することがメインで成長してきたInstagramですが、2016年8月から始まったストーリーズの機能により、気軽に日常をシェアできるようになったり、告知事項や新商品に関しての情報などをやり取りできるようになりました。ストーリーズは24時間が経過すると消えてしまいますが、「ハイライト」機能を使用すればアーカイブできるので、24時間が経過してもずっと閲覧可能です。昨今、このストーリーズを使って広告をうっている企業も多く見られます。他の特徴としては、「写真を見る&投稿する」事に特化しているシンプルなSNSであるという事です。使いやすさは他のSNS、特にFaceBookと連携できるといったところも大きな特徴です。最近では、Instagramを通して購買行動を行う傾向も増えてきました。この様に、ますます注目の的となっているInstagramですが、拡散力は他のSNSに比べてそんなに強くなく、ハッシュタグといわれるタグを通して検索したり拡散されたりするので、この「ハッシュタグ」をどの様につけて行くかと行くことは閲覧数に変化をもたらします。

それではInstagramの「勝ちクリエイティブ」に関してお話をして行きましょう。先程お話したように、Instagramの投稿内容は変化してきており、「美しく洗練されている画像・動画(投稿)」が多いというイメージが強かった昔に比べ、最近は気軽に日常を載せる投稿が増えて来ています。投稿のトレンドが変わると広告も変化する必要があるため、カジュアルな投稿が多いストーリーズの合間に入ってくる企業広告は、手軽に作る方が遊び心があってユーザーに好まれる効果が高い傾向にあるそうです。また、ストーリーズの広告は最大15秒の制約があるため、商品やサービスの訴求ポイントをじっくり絞って、ドラマ仕立てにして制作する方が効果的です。企業の商材に合わせて画像にするのか、動画にするのか?ストーリーを熟考して投稿内容、投稿頻度を決めるべきではないでしょうか。

 

3,「Facebook」の勝つクリエイティブ

最後にFaceBookに関して特徴をお伝えします。他のSNSに比べて歴史が少し長いFacebookですが、他のSNSと比べて大きな特徴としてはユーザーは「実名登録」をしなければならないという点があげられます。実名で登録すると言う点から、最近ではビジネスアカウントなどを使用して仕事の場面でフォーマルな感じで使用される事が多くなってきました。また、シェア機能も充実しており、文字数の制限もあまりないので、写真や動画、文字を組み合わせて自由な形で宣伝を投稿できる点も、比較的ビジネスでうまく使えば効果的になるSNSでもあります。また「メッセンジャー」の機能を使用すれば、ユーザー間で個別にメッセージをやり取りすることも可能です。

続いてFaceBookの「勝つクリエイティブ」ですが、最近はFaceBookをユーザーは「スマートフォン」で閲覧することが多いです。なので、モバイル優先のデザインを考えるべきだと言えます。他のSNS同様、パット見て見やすい感じにデザインを工夫し、動画などの目を引く投稿にしたり、例えば、パッと見て面白いキャンペーンだとわかる施策や、商品やサービスの特徴がわかりやすい投稿を考えて投稿内容を工夫すると良いでしょう。また、動画の投稿時間はなるべく短くすると、ユーザーに最後まで見てもらえる可能性が高いので工夫してみるのもオススメです。

>>「株式会社ロックハーツ」への無料問い合わせはこちら!

4,まとめ

ロックハーツの「WEB制作」で勝つクリエイティブを作ろう

本日は、SNSにおける重要な要素「クリエイティブの制作の方法」などに関してお話をしました。ファンを増やすクリエイティブを作りたい!CVを是非SNSから獲得したい!と思った時はプロにお願いすることも近道かもしれません。ロックハーツの「WEB制作では」SNSマーケティングの知識を駆使してプロが魅力的なSNSのクリエイティブの制作を行います。また制作するだけでなく、適切な運用を行なったり企画のご提案、広告の出稿、様々なSNSマーケティングのご提案などの支援を行うサービスも行なっております。また、コンテンツで動画を制作したい!という場合も、映像制作会社「ロックハーツ」ならではの高品質な動画制作も一括で担うことが可能です。お困りの点がございましたら全てお任せください!

>>「株式会社ロックハーツ」への無料問い合わせはこちら!

WEB制作とご一緒に、ロックハーツの「高品質な動画」はいかがですか? 

ご要望に合わせてジャンルを問わず、企業VPやサイトに掲載する動画など、様々なクオリティーの高い動画を適正価格でご提供することが可能です。LPに動画を入れたい!あるいは、動画広告を出したい!SNSの運用と一緒におまかせしたい!等のご希望がございましたら、ロックハーツのプロの動画制作クリエーターが広告に適した良質な動画をワンストップで制作いたします!WEBサイト・動画等のコンテンツ制作にお困りの方へオススメのサービスも多数ご用意いたしております。ロックハーツでは映像制作から運用までの全てをプロフェッショナルが一括して承る事が可能ですので、ご遠慮無くお問い合わせくださいませ。今回は制作実例の一例として、ご好評いただいているウェディング関連動画の制作事例をご紹介いたします。

~ロックハーツ公式YouTubeチャンネル【映像制作ロックハーツ - 動画マーケティング】より~

【ROCKHEARTS】ブライダルエンドロール/動画制作

【ROCKHEARTS】結婚式エンドロール/動画制作

プロのクリエーターが企画から撮影、編集を通して質の高い映像制作を行い、デジタルマーケティングに精通した実績を持つ担当者が一括で運用・改善までを適正価格で完全サポート!

PICK UP

-デジタルマーケティングコンテンツ
-,

Copyright© ROCKHEARTS , 2020 All Rights Reserved.