デジタルマーケティングコンテンツ

効果的なファーストビューを制作するポイント

効果的なファーストビューを制作するポイント

こんにちは!「株式会社ロックハーツ」のデジタルマーケティングチームです。

皆様は、ホームページなどの最初のページ「ファーストビュー」を作成する時に、気をつけていることなどございますか?今回は、ページの顔ともなる「ファーストビュー」を効果的なものにするためのちょっとしたヒントをお伝えします。ぜひ最後まで御覧ください。

1,3秒で判断!「ファーストビュー」の重要性

そもそも「ファーストビュー」とは何か?からお話しますと、ファーストビューとはユーザー(訪問者)がWebページにアクセスした時に最初に表示される上の部分スクロールせずに画面に表示される部分》の事です。ここはLP(ランディングページ)の最初の部分と言ったらイメージしやすいかもしれません。一般的に、Webサイトに訪れたユーザーは「3秒以内」に自分にとって有益なサイトかどうかを判断すると言われており、ページの文言・写真・文章などを一瞬で判断し、滞在するか否かを決定するそうです。この3秒の判断で勝つか負けるかは、徹底したターゲット層への分析、商品やサービスの見せ方の研究などをどれだけ行い、ファーストビュー内にその要素を凝縮できたかに委ねられています。このファーストビューのデザインや構成を失敗してしまうと、CV(コンバージョン)を逃すことになったり、ブランド自体のイメージを悪くしてしまう事もあるので、サイトを制作する上で、この「ファーストビュー」に最もこだわるといったことは非常に重要だと言えます。

>>「株式会社ロックハーツ」への無料問い合わせはこちら!

 

2,効果的なファーストビューとは?

こだわらねばいけない「ファーストビュー」ですが、魅力的で効果的なファーストビューとは何か?を具体的にお話すると、それはずばり!「ユーザー(訪問者の)興味関心を最大化するページ」という事が言えます。効果的なファーストビューとは、訪問者に対して、見ただけで心を掴むものでないといけないのです。例えば、LP(ランディングページ)を作成し、SEO(検索エンジン最適化)や、LPO(ランディングページ最適化)を行ったとしてもファーストビューがわかりづらかったり、デザインが微妙な物で、ユーザーに下までスクロールされないとコンバージョンはおろか、ページの滞在時間も短いものになってしまいます。この様に、あまり効果的ではないファーストビューをイメージすると、その逆であるページが大変有効であるとイメージできるかと思います。まとめると効果的なページは以下の特徴を持つと言えます。

効果的なファーストビュー 

・ターゲットユーザーのニーズに合致した内容である

・ターゲットユーザーが魅力的に感じる色合い、デザインである

・WEBサイト、LPにて伝えたいメッセージが端的に示された内容になっている 

このあたりがポイントと言えるのではないでしょうか?

>>「株式会社ロックハーツ」への無料問い合わせはこちら!

3,デザインのポイント

では、ファーストビューのデザインのポイントの一部をご紹介いたします。デザインを行う際には、先程の効果的なファーストビューの特徴を抑えたデザイン構成が必要になります。下記に、行いたいデザインの工夫をご紹介いたします。

キャッチコピー等が自社商品やサービス内容ときちんと合っているかを確認してわかりやすく表示されたデザインにするキャッチコピーは下まで画面をスクロールしてくれるか重要な要素になってきます。サービスの内容と合っているかを確認してズレのないキャッチコピーを作成しましょう。

ターゲットを明確にし、色使い・文字の大きさなどを適切な色味にする→例えば、食品であれば食べたくなるような鮮やかな色合を目指したり、写真を入れてみたり、ターゲットが高齢者層であれば、文字を大きくわかりやすくするなどの工夫が必要になってきます。

検索キーワードを使用して「自分にメリットがある」と感じさせるファーストビューにする→最終的にはCVに繋げる狙いがありますが、先ずは訪れたユーザーに取って、「ここの場所は自分に有益な情報がある」と思わせるページでなければならないため、ターゲットユーザーが検索しそうなワードを分析し、その要素をズレる事なく盛り込んでおくことが重要です。

ファーストビューで何のサイトかわかりやすいように、内容をイメージしやすいイメージを使用する→ユーザーは離れは「わかりにくさ」から来ます。どのような商品を扱っていて、何のサービスの紹介なのか?単純に情報を提供するだけのページなのか、または購入までできるページなのか?などの要素をユーザーに瞬時に判断してもらう構成にしましょう。

ほんの一部をご紹介しましたが、他にも実際の作成時には細かい部分で気をつけることがたくさんあります。一つ一つよく考えながら制作していく事が大切です。

>>効果の出やすいファーストビュー制作のご依頼はこちら!

 

4,まとめ

ロックハーツの「WEBサイト・LP最適化」サービスに全てお任せください

本日の内容はいかがでしたか?ファーストビューはWEB制作・LP制作の際にとても大切なものであることがおわかりになられたと思います。効果的なLPのファーストページを制作するためには、マーケティングの知識と、効果的なページを作る制作スキルやノウハウが必要になってきます。確かなCV(コンバージョン)につながる構成を考えたりするのも難しいとお考えの方もたくさんおられるかと思います。そんな時にオススメさせていただきたいのが、ロックハーツの「WEBサイト・LP最適化」のサービスです。ロックハーツではデジタルマーケティングの知識を駆使した「検索に強いWEBサイト・LP制作」「動画マーケティングに特化したWEB構築サービス」などを展開しています。それぞれの企業様の製品・サービス特徴、効果の見込めるファーストビューなどを分析し、最適なサービスをご提案いたします。詳しくは下記をご覧ください。

効果的なファーストビューを作ろう

ご一緒に、ロックハーツの「高品質な動画」はいかがですか? 

ご要望に合わせてジャンルを問わず、企業VPやサイトに掲載する動画など、様々なクオリティーの高い動画を適正価格でご提供することが可能です。SNSに動画コンテンツを入れたい!LPに動画を組み込みたい!あるいは、動画広告を出したい!等のご希望がございましたら、ロックハーツのプロの動画制作クリエーターが広告に適した良質な動画をワンストップで制作いたします!WEBサイト・動画等のコンテンツ制作にお困りの方へオススメのサービスも多数ご用意いたしております。ロックハーツでは映像制作から運用までの全てをプロフェッショナルが一括して承る事が可能ですので、ご遠慮無くお問い合わせくださいませ。今回は制作実例の一例として、ご好評いただいているウェディング関連動画の制作事例をご紹介いたします。

~ロックハーツ公式YouTubeチャンネル【映像制作ロックハーツ - 動画マーケティング】より~

【ROCKHEARTS】ブライダルエンドロール/動画制作

【ROCKHEARTS】結婚式エンドロール/動画制作

プロのクリエーターが企画から撮影、編集を通して質の高い映像制作を行い、デジタルマーケティングに精通した実績を持つ担当者が一括で運用・改善までを適正価格で完全サポート!

ロックハーツデジタルマーケティング事業部

ロックハーツ映像制作事業部

ロックハーツサービス案内

PICK UP

-デジタルマーケティングコンテンツ
-

Copyright© ROCKHEARTS , 2020 All Rights Reserved.