デジタルマーケティングコンテンツ

SEO対策!Google検索に強いWEBサイトを作ろう!

こんにちは!「株式会社ロックハーツ」のデジタルマーケティングチームです。

皆さん、SEO対策は行なっていらっしゃいますでしょうか?対策をして検索結果の1ページ目(表示10位以内)に上位表示される事は大変重要な事です。2ページ目以降になってしまうと、クリックされる確率は約1〜2%前後まで下がってしまうと言われており、訪問される可能性はかなり低くなってしまいます。サイトを制作、運用し、SEO対策を行なって結果を出すためにはどの様なサイトを制作すれば良いでのでしょうか?本日は「検索に強い、そして購入に繋がるサイト」の作り方に関してお話をしていきたいと思います。

1,SEO対策の基本

「SEO対策」とは何でしょうか?

『検索エンジン最適化』(Search Engine Optimization)の略称で、GoogleやYahoo!などを代表とする「検索エンジンで」でユーザーがキーワードを検索した際に、検索エンジン側に的確に、そして正確に「ページ内容を評価される」ように「Webページの最適化」を行い、自らのサイトが上位に表示される様にするテクニックを指すマーケティング手法です。具体的には、検索ワードで上位の評価を受けているワードを盛り込んだり、優秀だと思われる外部の被リンクを集めたり等の対策を行なったりして「ユーザーに価値あると認められるコンテンツを提供している」という事を「検索エンジンに評価される様に働きかける」技術的な作業を行なったりします。オーガニック検索からの流入は、特定の情報を求めている購買欲のある「質の高いユーザー」が流れてくることが多いため、SEO対策で獲得したユーザーは商品やサービスとマッチングしやすい傾向にあり、彼らはサイトに訪れた際に最終的なコンバージョンに結びつきやすい存在であると言えます。この様にSEO対策は、WEBプロモーションを行う際には大変重要な要素で、ダイレクトに「集客に成功する大事な要素」であると言えます。

「SEO対策」の基本について

日本で言う「SEO対策」とは「Google検索対策」といって過言ではないと思います。現在の日本では「Google」が圧倒的シェアを持つ上、Yahoo!もGoogleのデータベースを活用しているそうです。Googleによって導き出される検索結果は、その項目は公式に公開されているわけではないのですが、約200以上のシグナル(指標)を考慮した「アルゴリズム」から決められていると言う事柄が通説だそうです。このアルゴリズムを全て考慮に入れる事は難しいですがルゴリズムに適した形でサイトのページ・コンテンツを作る事」「検索上位を狙う」上では効果的ということになります。

SEO対策の基本まとめ

「Google検索対策」である事を理解する

「Googleのルゴリズムにマッチした形でサイトのページ・コンテンツを作り、検索上位を狙う」

 

2,Googleか推奨しているSEO対策とは

まずはこの文章を読んでみて下さい。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。

文章引用:『Googleが掲げる10の事実』より

これはGoogleの公式文書の冒頭部分です。SEOにおける大きな決定権を持つGoogleが最も優先している事とは「ユーザーファースト」です。ユーザーファーストとは、Googleを使用するユーザーの事を最重要視しているという事です。Googleはユーザーにとって「コンテンツは悩みや、課題に的確に答えているか?」、または「検索する時に、使いやすい様になっているか?」等の検索における体験の質を重視しているようです。Googleの公式文書の冒頭からもそれを読み取ることができます。Googleが推奨しているSEO対策とは一言で言うと「ユーザーファースト」の考え方に沿って対策が出来ているか?と言う部分が大切になって来ることを意識する事が成功の鍵となります。

上記ではGoogleに関して話をしていますが、Yahoo!の検索においても同じことが言え、Googleの検索エンジンを活用しているので、Googleで上位表示ができるようになれば、自動的にYahoo!でも上位表示されるようにすることができます。Googleで上位表示させるための対策として、Googleが公式に無料で提供している「検索エンジン最適化スターターガイド」という物が存在しています。このスターターガイドにGoogleが推奨する「検索結果で上位表示されやすくなるサイトの作り方」がまとめられていますので、ぜひ参考になさっていただくと良いと思います。下記にURLをお載せいたしました。

Googleが無料で提供している「検索エンジン最適化スターターガイド」

https://support.google.com/webmasters/answer/7451184?hl=ja

3,Googl検索においてSEOに強いサイトを作る

先程、SEO対策はGoogle検索に対する対策であり、検索上位に表示させる為には「ユーザーファースト」の考え方に沿って対策が出来ているサイトを制作、運用する事だとお伝えしました。では具体的に「ユーザーファースト」の考え方に沿って対策が出来ているサイトを作るためには、要は「検索に強いサイト」を作るためには、どうしたら良いのか?の話をもう少し具体的にお話します。Google検索を利用する大勢のユーザーに向かって行うこととして有益な事は様々存在していますが、主にオススメしたい対策を5つご紹介します。どれもユーザーの検索をスムーズにする対策とも言えます。

サイト制作時に意識したいことの例

1,「Googleの公式ガイドライン」や「Googleの公式コメント」などを参照し、それを生かした『SEOに対して最適化されたサイトを作る』

2、 Googleは文字によるナビゲーションを推奨しているので『ナビゲーションを「文字(テキスト)」で作る』

3,検索順位は他のWebサイトとの相対評価で決まるため『現在、1ページ目に上位表示されているものを参考にページを作成する』

4,Googleはホームページの構成や内容を把握する際に、ホームページ内のリンクを参考にするので『読んでほしいページのリンクなどを貼っておく』

5、表示スピードも検索表示に影響してくるのでWebサイトを作るときには、不必要なコンテンツを入れないようにし、表示スピードが早いサイトになるように工夫する

>>「株式会社ロックハーツ」への無料問い合わせはこちら!

4,導入しておきたい2種類のツール

SEO対策を行う上で、必ず入れて使用したいツールとして以下の2つがあります。導入し、効果的に利用する事は『「集客⇒CV(コンバージョン)」に繋がるサイト』を制作する為の近道となります。ぜひまだ利用されていない方は導入してみてください。

1,Googleサーチコンソール

「Googleサーチコンソール」は、ページのクリック数・率、またページの表示回数等と言った「ユーザーの訪問前のデータ」を分析できるツールです。このツールで見ることのできるデータを使用して「コンテンツの何をどうやって修正すれば課題を解決する事ができるか?を考える際に利用」できます。またSEO対策にかかせない、コンテンツ作成後にGoogleに作った事をお知らせする「インデックス機能」と言う物や、「外部の被リンクの数をチェックできる機能」等の多彩な機能も完備してあり、分析結果を有効に使ってページをブラッシュアップさせて行きたい多くの企業が導入している人気ツールです。

2,Googleアナリティクス

「Googleアナリティクス」は、WEBサイトの集客における「様々な項目を分析できるツール」です。サイトの訪問者数を始め、ページのPV数、ページの平均滞在期間、離脱状況などの基本事項を始めとして、ユーザーの特性として年齢や性別、地域、アクセスしたデバイス等といった、様々な項目を分析できる便利な無料ツールです。Googleサーチコンソールが「訪問前のデータ」を見るのに対し、Googleアナリティクスは「訪問後のデータ」を分析し、「立ててあった目標に対しての達成度合いなどを検証して次に活かす事に使用」できます。コンバージョンにつながっていない時や様々な課題を抱えている時に、細かく項目別に分析できるので、軌道修正や結果検証に使える優れたツールとしてこちらも導入している企業が増えてきています。

その他、サイト作成時にはLP(ランディングページ)の最適化も重要となります。SEO(サーチエンジン最適化)とLPO(ランディングページ最適化)の両立の重要性に関しての記事がご参考になるかと思いますので、下記の記事もご一読いただけますと幸いです。

▼ロックハーツマーケティングブロク 「LPOとSEOを両立させてコンバージョンを最大化する正攻法」※下記をクリックの上、記事をご覧ください。

>>「株式会社ロックハーツ」への無料問い合わせはこちら!

5,まとめ

ロックハーツの「WEB制作」サービスに全てお任せください

本日の内容はいかがでしたでしょうか?ロックハーツでは、分析ツールを用いてあらゆる豊富な知識を兼ね備えたスペシャリストが、集客とコンバージョン獲得に有効なWEBサイトやLPの制作、WordPress構築、オウンドメディア設計等に始まり、実際の運用や分析のサポート等のSEOを意識した検索に強いWEB制作・マーケティングサポートを一括でご支援いたしております。特に、対策すべきキーワードの選定やプランニング、サイト内部施策のご提案・改善などに力を入れており、また動画制作会社ならではの「動画SEO」も視野に入れたサービスも行なっております。また、WEB制作時にはモバイルファーストにも対応するスマートフォン、タブレット向けレスポンシブデザインも承っております。WEBサイトに関するお悩みを解決したい、相談してみたい、運用代行や制作を依頼したいなどのご要望がある方は、無料相談のお申し込みも承っております。また、無料でお見積りも発行させていただいております。お見積りご希望の方は下記よりぜひお気軽にご相談ください。

WEBサイトの制作や運用などとご一緒に、ロックハーツの「高品質な動画」はいかがですか? 

ご要望に合わせてジャンルを問わず、企業VPやサイトに掲載する動画など、様々なクオリティーの高い動画を適正価格でご提供することが可能です。LPに動画を入れたい!あるいは、動画広告を出したい!等のご希望がございましたら、ロックハーツのプロの動画制作クリエーターが広告に適した良質な動画をワンストップで制作いたします!WEBサイト・動画等のコンテンツ制作にお困りの方へオススメのサービスも多数ご用意いたしております。ロックハーツでは映像制作から運用までの全てをプロフェッショナルが一括して承る事が可能ですので、ご遠慮無くお問い合わせくださいませ。今回は制作実例の一例として、ご好評いただいているウェディング関連動画の制作事例をご紹介いたします。

~ロックハーツ公式YouTubeチャンネル【映像制作ロックハーツ - 動画マーケティング】より~

【ROCKHEARTS】ブライダルエンドロール/動画制作

【ROCKHEARTS】結婚式エンドロール/動画制作

プロのクリエーターが企画から撮影、編集を通して質の高い映像制作を行い、デジタルマーケティングに精通した実績を持つ担当者が一括で運用・改善までを適正価格で完全サポート!

PICK UP

-デジタルマーケティングコンテンツ
-

Copyright© ROCKHEARTS , 2020 All Rights Reserved.