デジタルマーケティングコンテンツ

「YouTube企業アカウント」を人気チャンネルへ!

こんにちは!「株式会社ロックハーツ」のデジタルマーケティングチームです。

本日は企業YouTubeチャンネルを人気チャンネルに育てる!をテーマにお伝えします。コロナ感染症の影響で、サービスや商品を離れた場所のユーザーにしっかりと届ける為に、動画ビジネスへ参入する企業が増えてきています。その中で、やはり注目されている物が「YouTube」です。動画ビジネスに参入するために、YouTubeチャンネルを新たに解説して事業を展開して行きたい!と考える方も多くなって来ていますが、何から手をつけたら…どういうチャンネルを作って行けばいいのだろうと考えている担当者の方も多いかと思います。本日は、企業のチャンネルを人気チャンネルへと育てて行くための基礎的な部分をお伝えできればと思います。最後までご覧ください。

1,成長していくYouTube

冒頭でもお話いたしましたが、昨今のYouTubeの成長は目覚ましいものがあります。次世代ネットワーク「5G」が登場するこれからの時代、事業活動やビジネスにおいて、動画を活用する事が必要不可欠となり、動画を活用する事が企業にとって"あたりまえ"の時代になろうとしています。ユーザーも情報は動画から得たい!と考えているユーザーが多くなってきており、また、静止画に比べ、動画は伝えられる情報量が多いため、サービスや商品のプロモーションには大変大きな影響を与えるため、企業も動画マーケティングに力を入れ、日々新しいコンテンツや動画広告などを発信しています。最近では、YouTubeのレビューを見て商品を買ったり、好きなYouTuberの愛用品を見て商品を買ったり、サービスを利用したりなどの購買行動に出るユーザーも増えてきています。また、広告による収益にも世界中から注目が集まっており、日々様々な情報がYouTube上でやり取りされています。この様な、多彩なニーズのある「YouTube」は今後も大きく成長が拡大していくと思われます。

 

2,YouTube動画の企業での活用

多くの企業でYouTubeの需要が高まっているとお話しましたが、具体的に企業で動画をどの様に活用しているのかを知った上で、自社のアカウント運営の計画を練ることは大切です。具体的には、企業のマーケティングにおける動画の重要性が高まってきており、実際に動画コンテンツをマーケティングに活用する企業が増えてきている事等があげられ、その動向を見て置くことで、自社アカウントの活用方法も拡がって行くと考えるからです。動画はWebサイトや各SNS等を通して掲載の幅が広いですが、この方法以外に、YouTubeに自社専用のチャンネルを設けて動画を集約しておくと、チャンネルを動画コンテンツの中心として活用することができます。他にも、そうして工夫しながらユーザーとの接点を持っておくと、ユーザーからの反応などをキャッチ出来たり、自社商品・サービスのブランディングが適切かなどの判断材料を集める事にも活用できます。現に、そうした活動を行い、試行錯誤を行いながら結果を残している企業も増えています。

 

3,YouTubeで人気アカウントを育てるには?

肝心の人気アカウントを育てる方法ですが、先程も述べたように動画をビジネスに活用する際には「動画マーケティング」が不可欠です。YouTubeチャンネルを開設し成長させる過程の中で、まずは「最適な運用方法を考えてから始める」と言った事が必要になってきます。具体的には、PRしたい商品やサービスの特性によって最適な運用方法は異なるので、まず自社の商品・サービスに対してどのスタイルが意味があるかを考え、またCV(コンバージョン)獲得に対して、どの様なターゲットに何を伝え、どの様な行動をとってもらいたいのか?等をよく考えなければなりません。例えば、企業のYouTubeチャンネルなのでと、企業が発信したい情報だけを一方的に配信するのはオススメしません。あくまでもユーザーにとって情報として有益で、YouTubeの特性上、エンターテイメントとして楽しめて尚且、自分に関係のありそうなものなど、ユーザーが見て価値があると判断できるものを提供するほうが、ファンづくりに繋がり、結果的に登録者数や再生数も伸び、コンバージョンにも繋がるなど、高い効果を得られます。また、企業のYouTubeアカウントは、コンテンツの面白さの他に「動画の質」が求められます。また、長期的な成長に向けて継続的な運用と分析・改善がセットになって初めて魅力的なアカウントが誕生し、そのチャンネル運用の中で効果が出てくる傾向にあります。適切な動画マーケティングのプロセスを踏んで、ブラッシュアップを重ねて着実にチャンネルの成長を目指しましょう。

>>「株式会社ロックハーツ」への無料問い合わせはこちら!

4,まとめ

ロックハーツの「YouTube運用代行」サービスに全てお任せください

本日は、YouTubeの企業チャンネルをどうやって成長させたら良いのかのヒントの一部をお伝えさせていただきました。参入してきている企業が多いということは、同時に競争の相手も増えてきているということです。先程もお伝えしましたが、企業のYouTubeアカウントは、動画の質と、コンテンツ、運用と分析・改善がセットになって初めて効果が出てきます。足並みを揃えて、効果をあげていくためにも、やはりプロへ任せることもオススメです。ロックハーツでは映像制作会社ならではの「高品質な動画」をプロが仕上げると同時に、運用のプロがチャンネルのアカウント開設と運営をお手伝いします。ロックハーツは、全てをワンストップで行う事が可能なので、スピーディーにチャンネル成長へと導くお手伝いをさせていただきます。詳しくは下記をご覧ください。

YouTube運用代行と一緒に、「高品質な動画」はいかがですか? 

ご要望に合わせてジャンルを問わず、企業VPやサイトに掲載する動画など、様々なクオリティーの高い動画を適正価格でご提供することが可能です。YouTubeだけでなく、LPに動画を入れたい!あるいは、動画広告を出したい!等のご希望がございましたら、ロックハーツのプロの動画制作クリエーターが広告に適した良質な動画をワンストップで制作いたします!WEBサイト・動画等のコンテンツ制作にお困りの方へオススメのサービスも多数ご用意いたしております。ロックハーツでは映像制作から運用までの全てをプロフェッショナルが一括して承る事が可能ですので、ご遠慮無くお問い合わせくださいませ。今回は制作実例の一例として、ご好評いただいているウェディング関連動画の制作事例をご紹介いたします。

~ロックハーツ公式YouTubeチャンネル【映像制作ロックハーツ - 動画マーケティング】より~

【ROCKHEARTS】ブライダルエンドロール/動画制作

【ROCKHEARTS】結婚式エンドロール/動画制作

プロのクリエーターが企画から撮影、編集を通して質の高い映像制作を行い、デジタルマーケティングに精通した実績を持つ担当者が一括で運用・改善までを適正価格で完全サポート!

PICK UP

-デジタルマーケティングコンテンツ
-

Copyright© ROCKHEARTS , 2020 All Rights Reserved.