Sound

このサイトはBGMが流れます。
SoundをOnにしてお楽しみください。

Sound Off

MAGAZINE

動画マーケティングを活かした「売れるLP制作」
  • Marketing
Outline
アウトライン
動画マーケティングを活かした売れるLPを制作し成功へ導くヒントをご紹介。5G時代到来に際してランディングページを制作したい方は動画を用いたLP制作がおすすめです。LP制作にあたっての映像制作会社ならではのノウハウをご提供するサービスもご提案

こんにちは!「株式会社ロックハーツ」のデジタルマーケティングチームです。5G時代到来と昨今の社会情勢により、私達の生活スタイルも大きく変化してきています。その中で「動画」を使用したLPを用いた商品・サービスの販売などのビジネスが伸びてきていますが、今回は映像制作会社ならではの「動画マーケティング」を活かした「売れるLP制作」を元に、①動画LP制作編と②広告運用編の2回に分けてビジネス成功へ向けて有益な情報となり得る内容をお届けします。前回に引き続き、この様なお悩みはありませんか?

売れるランディングページを作って新商品やサービスを売りたいが、作り方がわからない

WEBからのお問い合わせや商品購入が中々伸びない

今のランディングページのコンバージョンを高めたいが、やり方がわからない

ホームページはもう限界!売上アップのためのランディングページを制作したい!

WEBマーケティングのノウハウがなく、どうやったら売れるのだろう?

この様なお悩みをお持ちの方に今回は、昨今人気の「動画」を用いたLPの制作、そして、動画マーケティングのノウハウを活かした運用支援サービスのご案内など様々な情報をお届けしますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ロックハーツへ無料相談する

1,動画LPとは?

まず動画LPとは何か?をご紹介します。

「動画LP(ランディングページ)」・・・動画LPとは言葉そのとおり、動画を使用したランディングページの事です。まずはLPに関してですが、ランディングページは以下の様なページのことです。動画は、文字や写真だけの物よりも相手に伝わる情報量が多く、また商品やサービスをより具体的にイメージさせることができるので、LPを作成する時に取り入れると効果的と言えます。

続いて動画LPを使用した際の効果に関してお話したいと思います。まず動画LPは先程、動画は伝えることができる情報量が多いとお伝えしましたが、その他にも、いくつか効果があります。下記の項目を押さえて、動画を効果的に使用して良いLPを制作しましょう。動画LPは場合によっては表示速度が重くなってしまうこともありますが、その点よりも多くの効果が高いことが見込まれるため、ぜひ取り組んでみる事をおすすめします。

動画LPの効果の例

・多くの情報を短い時間で伝える事が出来る…文字や静止画よりも短い時間で印象的に情報をお伝えすることが可能となります。

・音声でインパクトを与えてイメージしやすくする…音声や映像で視覚的なインパクトを与えながら、商品やサービスをを使用した時のイメージなどを効果的に伝えることが可能となります。

・ページの滞在時間を伸ばして、ユーザーに商品やサービスの良さを伝える事ができる…動画で関心を引くことにより、LPの滞在時間を伸ばす事ができ、CV(コンバージョン)につながる動きを促す事が期待できます。

>>【こちらの記事もオススメ!】動画LPでCVRを上げよう!

>>「株式会社ロックハーツ」売れるLPの無料相談はこちら

2,動画LPの制作で大切なこと

動画LPとは?また動画LPの効果に関してお話しましたが、実際の動画LP制作で大切になるポイントをご紹介します。動画LPは、ずばり!2つの重要な点があります。1つ目は「動画のクオリティー」、2つ目は「LPの構成」です。この2つにおいて、具体的に何を気をつけるべきか?を以下にご紹介します。

「動画のクオリティー」・・・まずはインパクトがあり、商品やサービスの宣伝に適した動画を制作する時には、動画のクオリティーや商品やサービスを効果的に演出できている動画内容になっているか?などの要素が大切になってきます。YouTubeなどにより、ユーザーは日々、様々な動画を目にする機会が増えてきています。その中で、ブランディングにも繋がる動画コンテンツを作り、それをアピールして商品やサービスの販売と言ったコンバージョンにつなげるためには「質の高い動画」を作ることは避けて通れないことです。もし質が低く、内容が良くない動画を作ってしまった場合には思ったような結果を得ることができない事も出てくるかもしれません。コストだけかさんでしまい、ビジネスに失敗してしまう前に「動画のクオリティー」を意識した動画コンテンツを作成し、LPに反映させるために、プロにお願いする方が良いかもしれません。

「LPの構成」・・・売れるLPを目指す際に、LPの構成は大切な要素になってきます。特に動画LPを制作する時の「ファーストビュー」は大事です。例えば、ファーストビューに動画をしっかりと使用し、インパクトを与える事により、視覚的に印象的な効果を与える事ができ、関心をひく事ができる可能性が上がるので、CTAと一緒にLPに動画を組み込んでみたり、また商品やサービスに合わせてインパクトのある構成を試してみて改良していく事により、動画コンテンツの効果を最大限に発揮できるLPの構成を計画し実現させることは、売れる動画LPを制作する上で大切な要素になると言えます。

>>「株式会社ロックハーツ」へお問い合わせ!

3,広告運用もイメージした動画LP

次に動画LPを作った上で、さらに集客につなげることを考えると、動画・LPの制作の他に広告運用をセットで行うことをオススメしたいと思います。詳しくは次回の「②広告運用編」で触れますが、広告運用をイメージした動画制作・動画LP制作をしておくと、広告運用をしようと思った際にもスムーズに制作・運用を進める事ができるかと思います。現在、YouTubeやSNSでの動画広告が増えてきていますが、様々な場面で動画を駆使した宣伝を行い、ユーザーに働きかける事で、少ない予算で公開を最大化できるとなったのであれば是非取り組んでみることをおすすめします。また動画制作・動画LP制作、運用・広告運用までをバラバラに考えると、方向性を間違えてしまい後でコストだけかかってしまって結果につながらなかったと言うお声もよく聞きますので、どれも出来る場所で、プロに相談しながら進めて行く事もオススメです。

>>LP制作なら「株式会社ロックハーツ」へ!

5,動画LPを制作したら

前回は動画LPを作成するお話をしましたが、今回はそのページによりユーザーを集めてコンバージョンにつなげる「集客」の為の「広告運用」にフォーカスしてお話をさせていただきます。前回のおさらいですが、LP(ランディングページ)とはユーザーが検索結果やWEB広告等を通して、最初に入ってくるWebページのことで、特に動画LPは、昨今生活に必須になってきた動画を活用したランディングページのことです。特にネット広告を行う場合は、LP制作の時点で広告運用を視野に入れたページ制作をすることが重要です。LP制作が完了したら、同時に広告運用を進めて行くようにしましょう。

>>売れるLP・広告運用の無料相談はこちら

5,LPの広告運用の効果

では集客に繋がる具体的な「LPの広告運用の効果」とは何か?のお話をします。ランディングページ+広告運用と考える時に、ユーザーと最初に触れるのが広告にもしっかりと力を入れなければなりません。『広告』は主に商品・サービスのイメージや内容、特性を具体的に伝えたり、購買欲を引き出す効果や、実際に購買につなげる説得などの機能があるかと思います。この機能を見てみても効果的な広告を使って商品・サービスを訴求していく事は、後の売上などに大きく作用してくる事が予想されます。広告で集客をし、LPでユーザーの心を掴む一連の流れの中で注目すべき事は、ユーザーがコンバージョンにたどり着くまでのすべてのステップ(広告クリック・ランディングページに飛んで回遊し、何らかのCV(コンバージョン)に繋がる流れの中)では、ユーザー主体的な行動が全てを左右しているということです。ユーザーの気持ちやニーズを理解し、効果的なアプローチをかけ続けることなしには、売上のアップや成果にはつながって行かないのです。また、LPだけ、広告だけでは効果は減ってしまう可能性が高いので、この一連の流れを意識してどの段階でもしっかりとユーザーの心を掴む仕掛けを計画して着実に実行する事で、効果を上げることが出来る可能性は高まると言えるでしょう。よって、この2つをセットで行う事がビジネスの成功へ向けてのステップとして大変重要な事であると言えます。リスティング広告を代表とする様々な広告がありますが、広告運用の効果に関しては下記の「今から始めるリスティング広告運用」などの記事をご参考になさってみてください。

今から始める「リスティング広告運用」

>>「株式会社ロックハーツ」へお問い合わせ!

6,LPと広告運用をセットで

先程、LPと広告運用の効果に関して少し触れ、LPと広告運用をセットで行うことは大変重要だとお話しました。しかし、ランディングページの広告運用と言ってもイマイチわからない…と言った方も多いと思います。ここではセットで行う上で、集客で効果を発揮しそうな広告運用に関してお話をしていきたいと思います。リスティング広告、ディスプレイ広告、リマーケティング広告、動画広告、SNS広告などの種類が様々ありますが、今回は動画LPを中心にお話しているので、「動画広告」に注目して運用方法のご紹介をします。まず、動画広告のメリットとデメリットに関してですが、メリットとしては動画という情報量の多い物を発信することで、サービスや商品のイメージを伝えやすいこと、またクリックしなくても動画を視聴してもらえたり、更にはキーワード検索との連動によりターゲットを絞ることにより、狙っているターゲットユーザーに効果的に情報を提供しやすいという点などがメリットとして上げることができます。その反対にデメリットとしては、広告が失敗していしまうと痛手となってしまう点です。具体的に言うと、見たくない時に広告が出てきてユーザーに商品やサービス、動画広告まで嫌われてしまい、広告どころかマイナスイメージを植え付けてしまう事や、視聴してもらえなければ成果につながらないので失敗すると動画制作のコストが高くなってしまう事があるなどです。広告運用を行う際には、メリットとデメリットをきちんと理解し、自社の特性や予算、ブランディングの方向性などを総合的に考えた上での適切な運用をすることで初めてLPと広告運用をセットで行う効果が得られると言えるでしょう。動画広告に関してもっと知りたい方は下記の記事がオススメです!YouTube広告に関して成功のヒントが詰まった内容です。

YouTubeの「TrueView広告」で売上を最大化しよう!

>>LP制作なら「株式会社ロックハーツ」へ!

7,まとめ 動画LPはロックハーツへ!

本日の内容はいかがでしたか?動画LPの効果を理解して、広告運用を意識した制作を進め、分析・改善を進めて行くとビジネスは良い方向へ進んで行くでしょう。もし、動画LPを制作してみたい!LPに変化を付けたいので動画を取り入れたい!などをお考えの方、またハイクオリティーな動画制作・動画LP制作・広告運用などの流れを一括で行いたい方などにはロックハーツのサービスがオススメです。あらゆるご相談に一括で対応出来る様々なサービスをご用意しておりますので、一度お問い合わせください。無料でご相談いただけます。映像制作会社ならではの高品質な画像と、動画マーケティングの独自のノウハウを使用して「売れるLP」を目指して様々なご支援をさせていただいている「LP制作サービス」は下記より、詳細をご覧いただけます。皆様からのお問い合わせをお待ちいたしております。

>>LP制作なら「株式会社ロックハーツ」へ!

広告運用サービスは下記から!

ご一緒に、高品質な「映像制作」サービスはいかがですか?

ご要望に合わせてジャンルを問わず、企業VPやサイトに掲載する動画など、様々なクオリティーの高い動画を適正価格でご提供することが可能です。SNSに動画コンテンツを入れたい!LPに動画を組み込みたい!あるいは、動画広告を出したい!等のご希望がございましたら、ロックハーツのプロの動画制作クリエーターが広告に適した良質な動画をワンストップで制作いたします!WEBサイト・動画等のコンテンツ制作にお困りの方へオススメのサービスも多数ご用意いたしております。ロックハーツでは映像制作から運用までの全てをプロフェッショナルが一括して承る事が可能ですので、ご遠慮無くお問い合わせください。今回は制作実例の一例として、ご好評いただいているウェディング関連動画の制作事例をご紹介いたします。各サービスとセットでのご利用をオススメいたします。

ロックハーツ公式YouTubeチャンネル【映像制作ロックハーツ – 動画マーケティング】より ▼

【ROCKHEARTS】結婚式エンドロール作品例

【ROCKHEARTS】結婚式エンドロール作品例

プロのクリエーターが企画から撮影、編集を通して質の高い映像制作を行い、デジタルマーケティングに精通した実績を持つ担当者が一括で運用・改善までを適正価格で完全サポート!WEB制作もお任せください!

RECRUIT

Join Us
採用情報はこちら
ロックハーツでは、つくる喜びを共有し、共に高鳴らし合える仲間を募集しています。お客様に感動を与えることはもちろん、世の中の心まで動かせるようなクリエイティブを一緒に実現しませんか?募集職種やロックハーツ ならではの働き方など、詳しい採用情報はこちら。

CONTACT

Get In Touch
お問い合わせはこちら
見る人の琴線を揺らす映像をつくりたい。Webで認知拡大や集客を行いたい。オンライン広告の効果を最大化する運用を任せたい…ロックハーツが貴社の課題をクリエイティブとマーケティングで解決に導きます。まずはこちらからお気軽にお問い合わせください。